若者たちはネット上で何を表現したいのか?

Pocket

寿司

 

このところ、若者たちの過激なパフォーマンスが世の中を騒がせている。

平成もあと少しで終わろうとしている。

何をしたいのか?

どんなメッセージを伝えたいのか?

カウンセラーとして考えてみた。

 

 

回転寿司のアルバイト店員が、インターネット上に非常識で理解し難い動画を載せ物議を醸している。

食べ物を粗末に扱い、企業側に迷惑をかけるのはもってのほかである。

 

現世での行いは、その人の運勢(前世)と関係があるのだ。

過去を見ると、親子や兄弟が何らかの理由でバラバラになってしまった事情があり、人とのコミュニケーションが苦手で、人を信じることが出来ないのではないか。

この人はきっと、愛されたいのかもしれない。

寂しさはこんなことでは埋められない。

 

しかし…

魚をゴミ箱に捨て、それをまたまな板に載せ、何をしたいのだろうか。

 

自分を表現したいからとはいえ、分別のつかない表現は違う。

常識を持って欲しい。

 

大きな海を自由に泳ぐハマチのように、成長してもらいたいと思う。

このような迷惑を起こし、名誉毀損や賠償金などを償うことが出来るのだろうか?

 

カウンセリングは、縁がなければ、その人を見たいと思っても見ることはできない。

今後若い世代の人達と、カウンセリングを出来る場を設けていこうと思っている。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です