自分のこと

スキマスイッチは私の「青春」の1ページ

Pocket

 

今年の4月16日に、Zepp DiverCityにて行われた、スキマスイッチの“THE PLAYLIST vol.2”に参加しました。

 

 

初めてスタンディングのライブに参加し、生の歌声を聴き、大橋さんの歌の上手さと、常田さんのピアノの美しい音色に感動しました。

思えば10数年前、スキマスイッチのことを知ってはいたけど、忙しさのあまりじっくり聴くことはありませんでした。

ライブに参加しようと思ったきっかけは、ある日テレビで観かけた時、スキマスイッチのお二人の音楽に対する考え方や、自分に厳しい姿勢に心から共感し、パワーを貰いたいと思ったからです。

 

今回のシングル「青春」を拝聴し、優しさに溢れる詩、大切なものを思い出させてくれるジャケットのデザイン、若い世代や令和になってからの社会に対する二人の想い…

大切なことを忘れないように、というメッセージを感じました。

 

足を棒にして立ち続けながら聴き終えたこと、CDや映像作品を購入したり、ご出演されているテレビ番組を録画して観たりすること、これら全てが、私にとっての“青春”です。

私も、あのバスに乗って、お二人とどこまでも一緒に進んでいきたいなぁ。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です