あなたの持つエネルギーを高めるために

Pocket

厄除

 

2019年も強運になるために、大切なこと。

良いエネルギーを引き寄せましょう。

新年が開けると、今年こそ目標に向かって気合が入ります。

心も体もしっかりと整えましょう。

 

 

人も自然の中で生きる動物ですので、スーパーブラッドウルフムーンの日に興奮をしたりすることがありませんでしたか?

生活の中にも自分に合ったリズムがあるように、私達は自然に与えられたものによって(太陽・月・水…)、良いリズムを受け、行動しています。

 

2月3日には節分、古い言い伝えによると、悪いエネルギーを鬼と例えていたとか。

鬼の目に豆をぶつけ、悪いエネルギーを払うという行事です。

 

1月も15日を過ぎ、正月気分も終わり、また日々の生活に戻っていることでしょう。

今年の成人式の晴れ着は、様々な事件があったために、お母さんや祖母の方が着ていた着物を着られた方も多かったようです。

もうすぐ平成が終わり、昭和は古いとか言われることも多いですが、守っていかなければいけないこともあると思います。

 

今年誕生した新生児は、新元号になった20年後が成人式となります。

人には、ホルモンバランスと自然界のエネルギーによって、良い運気や悪い運気があると考えます。

それらは、厄年という言い方もされていますが、どちらにしても節目があるのです。

 

樹木で例えると、土に種を蒔き水を与え、成長しながら大木になっていくのと同じように、人も生きる上で様々な育つための方法があります。

KEIとしての厄年の考え方として、男19歳、25歳、42歳、女19歳、33歳、プラス「0」の付く歳(10歳、20歳、30歳…)、本厄という前後3年間を考えます。

人それぞれ持っているエネルギーは違うので、厄除けの仕方は異なります。

どちらにしても、基本というものを大切に、残りの平成を楽しく目標に向けて頑張りましょう。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です