自分のこと

時間の有意義な使い方とは?

Pocket

時間

 

自分にとって、自由に好きなように生きる。

自分自身のために使う時間も、誰かのために使う時間も、結果的には自分のためになります。一人一人に平等に与えられた時間というものを、あなたは正しく使いこなせていますか?

 

 

私達がこの世に生まれた意味とは?

 

カウンセリングをしていると、夢がないとか、目標がないとか、何をしたらいいか分からないという質問を受けることがよくあります。

そのような質問をされた時、必ずお伝えしていることがあります。

私達がこの世に生まれた意味は、好きなことだけに時間を費やすのではなく、本来持って生まれた才能を開花させるために時間を費やすべきなのだということです。

 

時間を有意義に使うことの大切さ

 

私自身の時間の使い方を具体例として言わせて頂くなら、この仕事を始めたばかりである30年前は寝ても覚めても仕事で、睡眠時間が1時間や2時間ということも頻繁にあり、結果的に無理がたたり体調を崩してしまいました。

その後の10年間は、健康管理に時間を費やしながらの仕事になってしまいましたが、徐々に時間を上手く使うことが出来るようになり、現在では趣味を持ち、愛犬との時間も楽しく、あの頃の失敗を繰り返さないように時間を有意義に使うということを知りました。

どれだけしなければならないことがあっても、終わりの時間をきちんと定め、食事はもちろんのこと、映画を見たり趣味やショッピングを楽しんだり、ペットとのコミュニケーションの時間を取ったりすることで、今までは得られなかった時間の使い方やその喜びを知ることができ、どれだけ心が満たされるのかということを感じています。

 

時間を有意義に使うと何が生まれるのか

 

私は現在の年齢になるまで、時間の使い方というものが下手だったのかもしれません。時間は工夫して使うことで、もっと有意義で楽しい時間になるということをお伝えしたいのです。

時間というものは、人それぞれ使い方が異なるものですが、もったいない使い方だけはして頂きたくありません。

私は今まで好きなことにばかり時間を使ってきたので、今はあえて苦手なことに時間を費やすようにしています。すると、自分の中に眠っていた才能が開くことに繋がります。

時間は誰にも平等に与えられていると言われますが、その使い方をどう大切に工夫していくかはあなた次第です。

時間の正しい使い方に気が付くと、あなた自身が生まれてきた意味が理解出来るようになります。

今回は、私の経験を踏まえた時間の使い方についてお話しさせて頂きましたが、いずれまた、時間の大切さというものをカウンセラーの目線からお話し致します。

どうぞお楽しみに。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です