人間

先行きが見えない2018年の後半を乗り切る方法をお教えします

Pocket

梅雨

 

2018年の上半期における印象に残っている出来事として、平昌オリンピックが2月に韓国で開催され、世界中の参加国はもちろん多くの日本を代表する選手の方々がご活躍し、日本中が興奮に包まれ活気付きました。

真冬の寒さが吹き飛ぶくらい盛り上がりましたね。きっと皆さんも一生懸命応援されたことでしょう。

選手達が地元に戻られてから行われたパレードもとても喜ばしいことです。

 

その一方、豪雨や噴火などの天災に見舞われ、現在も過酷な生活を強いられている方々がいらっしゃいます。

またアメリカでは、女優さん達が相次いでセクハラ被害を告発し、女性が我慢を強いられる、泣き寝入りをする必要がない世界が現実のものとなってきました。

 

平成という時代が終わりを迎える1年後に向けて、他人事ではなく現実として受け止めなければならない事実も出てくるようになりました。

今年は地球規模の大きな出来事として35年振りのとても貴重な月食があり、今年の後半においても何か大きな変化を感じることになるのかもしれません。

九州及び四国地方でもいよいよ梅雨入りが発表され、地域によっては気温が30度を超える日もあり、今年後半の天候も乱れることになるのでしょうか。

そんな先行きが見えない2018年の後半を上手く乗り切るために、カウンセラーである私KEIが、6つのポイントをお教えします。

 

 

 

・6、7、8月は同じリズムで生活をしよう

物事をコツコツと焦らず慌てず生活していくことによって、心や体の不安や迷いがなくなり梅雨や暑さを乗り切ることが出来るようになるでしょう。

 

・整理整頓をしましょう

タンスや押し入れ、特に日頃整理整頓していない場所を綺麗にお掃除することで、目に見える汚れや埃などが取り除かれるだけでなく、脳の中にある記憶がすっきりと整理され気持ちが前向きになったり行動力がアップするようになります。

 

・コミュニケーションを積極的に取ろう

食事に誘われたら出来るだけ断らずに参加してみたり、お中元を贈ることを忘れないようにしたり、仲間同士でのバーベキューやキャンプなどには積極的に参加してみましょう。

9月以降の金運がアップすることに繋がります。

 

・いつもより変化のあるファッションを心がけよう

例えば、いつも身に付けているメガネの色やバッグのデザインを変えてみたりするなど、発想力を変え新しい試みをすることで、恋愛運や出世運がアップしチャンスがやってくるでしょう。

 

・お金に関係するものの保管場所を一つにまとめよう。

財布や通帳などお金に関係するものを、一つの引き出しに入れてしまっておいたり一ヶ所にまとめて置いておいたりすることで、宝くじや抽選に当選したり仕事の契約が決まったりするなど、大きな金運が入ってくるでしょう。

 

・数字に関係するものを一つにまとめよう

携帯電話や腕時計、手帳などの数字に関係するものをひとまとめにして置いておくようにすると、トラブルを避けることができ、健康運がアップすることに繋がります。

 

 

まとめ

 

2018年ももうすぐ折り返しです。

前半が順調だった方も問題にぶつかってしまった方も、以上のポイントに気をつけて頂くことによって心や体のリズムが調整され、思い通りの後半を過ごすことが出来るでしょう。

心の中に不安や迷いがある方は、決して自分の中に溜め込まないでくださいね。

前半から順調な方も、より良い成果を上げるために引き続き頑張りましょう。

自分以外のせいというのは無しですよ。

嫌なことがあっても、乗り越えて頑張って参りましょう。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です